医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2019/01/10
介護医療院、3ヶ月で3倍に 2018年9月末で63施設

 2018年4月からスタートした介護医療院の開設状況について、半年後の9月末時点での数値が厚生労働省より公表されています。


 介護医療院の合計施設数は、前回調査(2018年6月末時点)の21施設から3倍に増え、今回の調査では63施設となっています。
 転換元の施設の内訳を見ると、介護療養病棟(病院)が32施設で最も多く、次いで介護療養型老人保健施設が20施設となっています。


 都道府県別では北海道と山口県が6施設で最も多く、次いで岡山県が5施設となりました。一方で、9月末時点で0施設であったのは、以下の19都府県です。

【介護医療院が開設されていない都府県(2018年9月末現在)】
岩手県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、高知県、熊本県、宮崎県


 次に介護医療院における療養床数では、今回の調査では4,583床で、こちらは前回調査(2018年6月末時点)の1,400床から3倍超に増えています。

 都道府県別で最も療養床数が多いのは広島県の492床で、次いで北海道の440床、山口県の369床となりました。


 詳細の結果は以下のサイトでご覧いただけます。

厚生労働省「介護医療院の開設状況について」(2018年11月1日)

参考:
厚生労働省「介護医療院について


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
株式会社ユアーズブレーン
〒730-0042
広島県広島市中区国泰寺町
1-3-29 MRRデルタビル3階
TEL:082-243-7331
FAX:082-249-7070